テス・オブ・ザ・ダーバービルズ

本日もバニラのお庭からお気にいりの薔薇さんをご紹介です。

 

この子がお顔を見せてくれるとたちまちバニラのお庭の雰囲気がパッと華やかになります。

 

かなりチャーミングでひとめで大ファンになってしまったイングリッシュローズから。

 

クリムソンカラーの大輪の薔薇


いっけん赤バラなのかなぁとも思えますが、すこーし青みがはいり紫いろがかかるマゼンダピンクのような..。


濃厚なカラーが個性的です。


ママンも以前は赤バラを探していたときなのですがテスさんを単色のお色だと思っていたのです。


大輪で花持ちが良くしなやかですがしっかり伸びる枝はつるバラに向いているのでしょうね。

 

咲きすすむと反りかえるカップは、より華やかなイメージもあり目立つので、お庭の挿し色にもバッチリです。

 

とってもステキなこの子は、

 

David Austin社
   クリムソンカラーのテス・オブ・ザ・ダーバービルズ。

 

ERのローズさんオーラがあり虜になりそうです。⤴

 

 

     テス オブ ザ ダーバービルズ

   

     Tess of The d'Urbervilles

 

 

名前の由来はトーマス・ハーディのヒロイン

 

うちのテスさん、
忘れた頃にポツポツとお顔をのぞかせてくれます♪

 

この子に惹かれたキッカケとなったのは、やはり名前の由来かな..。

 

トーマス・ハーディの小説に出てくるヒロイン、ダーバヴィル家のテス。

 

テスの生涯はすごく儚く思えてしまったのですが..。

 

ちなんで名付けられた美しくて儚い薔薇テス・オブ・ザ・ダーバービルズ、ゴージャスで元気をくれる薔薇。

 

バニラもお気にいりでクンクンする薔薇

 

以前の記事にも書いていましたが、うちのバニラしゃん幼いころお花を食べてしまったことがあります。

 

それからは生花をバニラの側に近づけないようしていたのですが、今では成長と共にお花を食べてしまう気配もなくなり安心して一緒にお庭のお花見を楽しんでいます。

 

バニラにもお気にいりの薫りの薔薇があるみたいで、その子が開花すると近くに寄ってクンクンしています。

 

その光景もまた、ほのぼの癒やされるひとときになります。🍀

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

album

my instagram

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:22 最後に更新した日:2018/09/15

search this site.

others