秋のピエール ドゥ ロンサールとバニラも

いつもご訪問ありがとうございます(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

 


   気がつけば師走

 

 

きっと今月は例年通り
慌ただしく過ごすことになるんだろうと..


もう考えないことにしました♡

 


先月ひょこっとお顔を見せてくれた
秋のピエール ドゥ ロンサール🌹

 

 

ながーいツボミの期間を得て


   少し花ひらき

 

 

 

 

 

     そして2日後

 

 

 

     

 

 

 

            花びらが綻んできました

 

 

 

            

 

 

 

           さらに2日後はかなり大輪で

 

 


 かすかな薫りもあります♡

 

 

 

 

 Pierre de Ronsard

 

 

 

一輪でも存在感バツグン✨

 


さすが世界で1番愛されている薔薇ですね♡

 

 

   春を想像するとわくわくしてしまいまい

 

 

**

 

 

秋の返り咲きも

とっても綺麗だったので

 


大きく咲き誇ったところで摘んで

 


バニラしゃんに合わせてみました。^^

 

 

 

 

 

 

 

かなり大きかったようです♡笑♡

 

 


マルクアントン シャルポンティエ 秋の開花

お久しぶりの更新になりました🌹

 

 

いつもご覧くださり有難うございます。^^

 

 

すっかり紅葉のシーズン..

 

今年はいつになく綺麗に色づいていてバニラとお出かけしたくてウズウズしています。

 

 

京の観光名所は連日かなりの賑わいでメイン道路は混雑を免れない状況ですね。

 

**

 

バニラのお庭にも秋の薔薇がぽつぽつお顔を覗かせてくれました♡

 

 

  

  Marc Antoine Charpentier

 

 

お気にいりのギョー社のバラから
   マルクアントン シャルポンティエ♡

 

 

やはり秋の色あいが1番ステキかも..

 

 

  

 

 

相変わらずあま〜い薫りもいいです。

 

 

この子夏以降はあまりシュートが伸びなかったのでまだ自然樹形で耐えているのですが..

 

来春に向けてどう仕立てるか楽しい課題なのです。

 

 

  

 

 

繰り返し咲いて花もちも抜群

 

そして薫りも樹勢も良く優秀な薔薇♡

 

 

**

 

 

  

 

 

こちらは春のようすから

 

マルクアントン シャルポンティエさん春夏の記事はこちらです♪

 

 

 

  

 

 

上品で可愛いグラデーションのお花が房咲きなり
   まるでシャビーシックなブーケのようで💐

 


ギョー社のフレンチローズ素晴らしい✨

 


ジェヌヴィエーヴ オルシ♪ようやく夏剪定です

こんにちは!

 

ここ数日は雨が降ったりやんだり、すっきりしないお天気が続いています。

 

かなり涼しくなりましたね。🍃

 

秋の気配を感じますが気温差が激しかったので続けて体調管理が必要ですね。

 

この頃は、まるで雨季のようで、薔薇さんたちにとっては第2の成長期かしらって思えるほどシュートを伸ばしている子もいます。^^

 

 

大輪のフレンチローズ

 

 

さて、本日もバニラのお庭からお気にいりの薔薇をご紹介させてくださいね🌹

 

この子のフレアーな花びらの動きがたまりません。

 

ギョー社のフレンチローズから〜
ジェヌヴィエーヴ オルシ♡

 

こちらは2番花のようすです。

 

 

   画像はクリックで拡大します

   

   Genevieve Orsi

 

 

 

大輪でなんともステキなロゼット咲きです。

 

ジェヌヴィさん我が家では鉢植えで、いつもどの子も太陽がいっぱいあたる場所へ無造作に置いているのですが元気に成長しています。

 

猛暑の時期にはやはり葉っぱに少し夏バテの症状がでたものの復活も早くこの子も育てやすいですよ。

 

 

フェミニンな癒やしの薔薇

 

 

そして夏剪定をほどこす前のお顔だしのようすです。

 

かなり淡いカラーになりました。

 

 

 

      

                            ジェヌヴィエーヴ オルシ♪

 

 

 

この子の雰囲気は花びらがふわふわっと広がり華やかさがあります。

 

優しいアプリコットのお色から癒やされるフェミニンなスタイルを醸しだし、薫りも良く、存在感もバツグンの薔薇さんなんです。

 

薫りは以前の記事にも書いていた同じくギョー社のマルクアントン シャルポンティエさんの方が個人的にはあまーく感じました。

 

マルクアントン シャルポンティエの記事はこちらです♪

マルクアントン シャルポンティエ

 

 

ジェヌヴィさんの方が大人っぽくキリッとした薫りと言うのかな..どちらもかなりイイ薫りなのですが。

 

1番花、2番花、3番花としっかり咲いて、今は秋に向けて準備中と生活習慣が整っているかの如く我が家のジェヌヴィエーヴ オルシさん。

 

おみごとです。⤴

 

またまたギョー社のフレンチローズに惹かれてしまうママンなのでした。

 

 

夏剪定やりました

 

 

台風21号が過ぎ去ったあとは何事もなかったかのように成長を続けている薔薇さんたちですが、先日ある程度の剪定を終えバニラのお庭の薔薇さんたちも秋の開花準備に入りました。

 

そんな中でも、どんどんツボミを上げちゃった子がいるので考えてしまい..(とっても元気なツボミだったのです)

 

その子はお花が終わって剪定することにしました。

 

秋のお顔だしは遅めになるけど綺麗に咲いちゃったので♡笑♡

 

 


リパブリックドゥモンマルトル♪バニラとRoyalSunset

ご覧くださりありがとうございます⤴


数日サーバーにアクセスできない状況で失礼しました。
   以降気をつけますね☆彡


しばらくお天気は雨予報でも、
本日もバニラのお庭からお気にいりの薔薇を🌹

 

印象的だった赤薔薇


以前の記事にも書いていたのですが、この春まつおえんげいのローズガーデンで印象的だった..この子は。

 


Delbard社のフレンチローズから、
   リパブリック ドゥ モンマルトル♡

 

 

   République de Montmartre

   

   リパブリック ドゥ モンマルトル♪

 

 

あいにく まつおさんでは完売だったこの子ですが、すでに他のローズショップでもシナギレ..。


それでもバニラのお庭に今期どうしてもリパブリックさんをお迎えしたくて、

 

東南の位置に赤バラだなんて風水のパワーアップかな♡笑♡

 

   で かなり探しました。

 

フレンチローズの購入先は

 

ん⁈ そうだ! 確かどこかでお目にかかってたぞ..と、にぶーい記憶をたどりながら、

 

待っていてくれました♪はなはなショップ。

 

こちらのショップさんでも苗はもちろん培養土や肥料でお世話になっています。


店長オススメの小物類もとっても便利で扱いやすいので助かります。

 

育てやすいリパブリックドゥモンマルトル

 

繰り返し咲きとされるリパブリックさんですが、よく咲き花もちも長く暑さにも強いかな。

 

また耐病性にも優れているかと感じました。


誘引に向いている しなやかな枝もぐんと伸びてくれますし薫りもいいのです。

 

昨日の大雨でうつむきかげんに..その姿もまたステキで💫

..

 

自分好みの赤いお色の薔薇って案外なかなか出逢えなかったものの、この子は大正解でした♡

 

まつおさんで素晴らしかった薔薇のように大輪のお花を咲かせるしっかりした株に成長して欲しいな。

 

 

   バニラしゃん何を見つめてるのかしら..。

 

   

 

   ロイヤル サンセットも咲いてきました❤

 

 

 


オーブ ロサオリエンティス♪

ほんの少しばかり
暑さが遠のいていたかのようでしたが、

   また以前の猛暑が再来したみたいです..。

 

今日の京都はかなり暑い☀

 

おうちの中と外の気温が10度もかわると、
   体もついていくのに頑張りすぎちゃって。


調子がおかしくなり.. 立ちくらみや めまい、
   食欲もおちてしまったり..と。

 

うちのバニラしゃんも、
   この夏は体調ふりょうの繰り返しでした。(^^;


早く涼しくなるといいなぁ🍃

 

ロサオリエンティスの優秀な薔薇

 

さて バニラのお庭から
   本日もお気にいりの薔薇です♡

 

ロサオリエンティスのオーブさん。

 

まきまきが、とってもうつくしいスタイルに見入ってしまい..。

 

濃厚な強い薫りも魅力的だけど、いつも違う趣で眺めていて楽しいです♪

 

おなまえに相応しく
   日の出を待っていたかのように開花🌹

   

 

   Aube

   

   オーブ  ロサオリエンティス♪

 

 

同じ品種でも個性の違い

 

てんちょさんのオーブ 我が家には2株あり、バラの家でお迎えした子なんです◡̈✧


たてに伸びた子と、よこに成長した子、と個性の違いがあります。

♡笑♡

 

げんざい おとなり同士のこの子たちの配置換えをかんがていて、夏終盤に行う剪定のイメージを膨らませつつ、その隣のレオナルドダヴィンチさんとのバランスもあるので..。
???

 

信頼できるローズショップ


オーブさんたちの両サイドには同じくバラの家でお迎えしたレオさんたちが陣取っています。

 

バラの家では 苗はもちろん、培養土や肥料でもお世話になっていて、なかなか園芸店に足を運ぶ時間がない忙しいママンにとっては大助かりなんです♪ (楽天ですよー)


信頼できる立派な苗が1番ですね。


また重い荷物も宅配便で届くので嬉しいかぎり..と はなしを戻して と。

 

オーブさん、たてに伸びた子はラティスかボーダーのフェンスに からませるのもありかな。

 

この子たち、しっかりしたシュートが伸び育てやすいです。


アプリコットを含んだピンクカラーと個性的な薫りもまたすばらしい。

 

耐病性にも優れていて、よぼうのためにニームスプレーをシュッシュッするくらいで 虫がつきません。

 

ママンも虫は大のにがてで〜〜!


大きいのはもちろん 小さいのもダメです。
はっきり断言♡苦笑♡

 

ですがこの夏は暑すぎたおかげか虫がほとんど見あたらなくて良かった⤴

 

肥料は基本で置肥をつかい 夏場には液肥にチェンジしました。


液肥いいですよー。

 

この液肥に関しては また次のきかいで。

 

最後までおつきあいくださりありがとうございます( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

 


オリビア・ローズ・オースチン 軽やかな鉢えらび

あさから..


モワーッとした風がふいていて、
   かなり むしあつい。😅

 

 

そんな中ですが、


   バニラのお庭から今日のバラを🌹

 

フェアリーなイングリッシュローズ


ふわふわとfairyな
やさしいピンクカラーの この子は、

 


キレイなロゼットで
   とっても うつくしぃ♡

David Austinのイングリッシュローズ。

 

 

   Olivia Rose Austin

   

   オリビア・ローズ・オースチン♪

 

 


いつもどおり、
   ママンと会社に出勤したバニラしゃん。


ただ今 おとなりで爆睡中なんです♡笑♡

   寝顔もとっても可愛い💕

 

ダブル台風?!


今週は また台風みたいですね。

 

それもダブルだなんて、想像すると なんか..おそろしい。

Σ(-᷅_-᷄๑)

 

前回のときは、


うちは オベリスクが かたむく程度で..。

 

日ごろ 無造作に置いてある鉢は、軒下に移動させて難を逃れました。


今週予想される台風にむけて、また鉢の移動をしなきゃ! 

と、かんがえながら..。

 

軽やかでデザイン性のある鉢

 

この頃は、
我が家にどんどん増えてきたロココ調の鉢が、
かなりおも〜く感じてきてしまい。^^;

(そろそろ おもい鉢は卒業しないと
   こたえるお年ごろ😝なもので)


今ではデザイン性の高い、
プラスティックのポットやカップに興味があり、

   アイリスオーヤマやリッチェルあたりかな..。

 

彫刻されたような質感のものや、
フレアーなスタイルと幅がひろくて、
   正直おどろいてしまいましたが。

 

オシャレで軽やかな鉢、
     これからも期待しちゃうなぁ♪


薔薇の苗には大きめのサイズが良いかと..。


水はけのことや底からの虫の侵入を防ぐのに、
スタンドとあわせて上げ底にしてあげるのもおススメです。

 

アイアン製のスタンドは、
チェア型などもあったりとステキなんです♡

 

わたしは、
この子にはこっちかな..とか、
ワクワクしながら選んでしまいます。

 

ローズはアイアンやラティスと、
   とっても相性がいいですものね。 (๑˃̵ᴗ˂̵)

 


薔薇 ジュリア Julia's Rose

いつもご覧くださり嬉しいです。⤴

 

   (•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾ぺこ

 

 

まだまだ暑さ本番、皆さまも体調管理しっかりなさってくださいね。

 

本日もバニラのお庭からお気にいりの薔薇をご紹介です。

作出国がイギリスのHT..。

 

ロザリアンのお宅には必ずあるかもと評されてる子ですね。

 

 

凛とした佇まいの薔薇

 

 

雨あと ..

   とっても

     うつくしかった

 

   ジュリアさん🌹

 

 

   Julia's Rose

   

   ジュリア・クレメンツ・ローズ♪

 

 

あわ〜いカラーが、

 

   さらに薄く

        いろづき、

 

 

この時期のジュリアさんもステキです✨

 

 

   ムードがあるわ。

 

ほんのり朱く染まる葉のいろが、またしっくり馴染みます。

 

 

正式名称はJuliaClementsRose

 

 

はじめてジュリアさんに出逢ったのは、どこかのクライミングローズだったなぁ。


華やかなカラーがメインの薔薇のなかで ひときわ目をひきました。

 

ジュリアさんのこの雰囲気はなんでしょう..。
     大人っぽく..おちついたかんじ..

 

ブラウンから移りかわる、
アンティークな色あいも、もちろん魅力的だけど。


ウェービーで繊細な花弁の動きがたまりません。

 

いつかはジュリアさんのクライミングローズを育ててみたいと思う今日このごろなのです。

 

まずは場所を確保して と..。

 

 

うちの摘蕾は臨機応変

 

 

うちの摘蕾は場合によりけりで、

 

絶対こうしなくてはダメだっていうキマリはないので、

 

株がしっかりしていて元気なようすなら、せっかくですから綺麗なお花で魅せて欲しい って思っちゃいます。

 

自然なながれですもの✨

 

aboutでもいいかもですね。

 

 

この子は凛とした佇まいで樹形も整っています♡


薔薇レオナルド ダ ヴィンチと五山送り火の話し

朝から..

 

   降ったりやんだりのお天気です。

 

   涼しくていいかも⤴

 

バニラしゃんも今日はお目々ぱっちりです。

 

本日は雨間に.. バニラのお庭からお気にいりの薔薇を🌹

 

華やぐ正統派の薔薇

 

ひょっこりお顔を見せてくれた、

 

レオナルド ダ ヴィンチ うつくしい💗

 

ツボミがたくさん上がり整ったカップはロゼット咲きです。

 

 

   

   レオナルド ダ ヴィンチ♪

 

 

フランス

   メイアン社のバラ✨

 

   クラシックなピンクも濃厚で、

 

花もちがとってもいいです。

 

 

   

   Leonard da Vinci

 

 

春とはまた違う雰囲気なのですが、

 

開花ちゅうも大人っぽいかんじです。

 

本来はフロリバンダでもつる薔薇

 

うちの レオナルドダヴィンチさんはバラの家(楽天のローズショップ)で2株お迎えしています。

 

シュートも成長し本来のフロリバンダというより、やはりつる薔薇って感じで育っています。

 

びよーんと伸びるシュートなんです♡笑♡

 

しっかりめの枝ですが比較的誘引はしやすいです。

 

トゲはバッチリあるので気をつけないと。

 

京の夏の風物詩

 

今夜は五山送り火、

 

   今年も無事でしたね💫
   皆さま  おつかれさまでした♡

 


いつもなら母のbirthdayとかさなるので、
実家にお顔だしして送り火を見物だったものの..。

 

   今回はバニラしゃんの体調が良くないので、
   見合わせることにしました。


以前は浴衣を着て見物するのが楽しくて♪

   ずーっとずっと過去の記憶ですけど。

 

 

大文字 左大文字 妙法 船形 鳥居形
当時は、この五山がキレイに見渡せる穴場スポットがあったのです♡

 

北区の北山どおりなんですけど。

 

今でもその建物はあるみたいなので、
開放されているといいですね。


かなり むし暑い季節の
京の風物詩。

 

 

冷たい飲みものと
     扇子かウチワは持参しましょうね✨


レディ マーマレード 薔薇

この春..

 

 

まつおさんでお迎えした、

 

   Harknessのレディマーマレード。

 

この子のオレンジカラーは中々カメラで撮るのが難しいのです。^^;

 

 

   Lady Marmalade

   

   レディマーマレード♪

 

 

ビタミンカラーがほんに素敵です🧡..

 

可憐で育てやすい薔薇

 

いつ休憩するのかな

 

..と感じるほど蕾が上がり良く咲いてくれます。⤴

 

お花の大きさは6〜7cmほどで普段はしっかりオレンジ色のこの子なのですが真夏に咲いたときには鮮やかなピンク色だったんです。

 

その後はまたハッキリした春より濃厚なオレンジ色でした。

 

不思議です..。

 

でも何時も可愛い雰囲気のレディマーマレードさん、

 

猛暑で葉は少し夏バテしましたが直ぐに復活してくれました。

 

トゲがいっぱいの枝に特徴があります。

 

ワクワクしてしまう薔薇えらび

 

生活圏内に程ちかいまつおさんなのですが、
ちょうどこの日は息子がoffで、
バニラしゃんも一緒にランチをかねてのお出かけでした♪

 

   どんな薔薇にであえるのか、
   ワクワク♡してしまい..。

 

伺ったときのまつおさんには、
見わたすかぎり薔薇の苗がびっしりでした。

 

さいしょは、
David Austinのイングリッシュローズに目がとまり、
次に河本バラ園のうつくしい薔薇..。

 

そして次に目にとび込んできたのが、
こちらのレディマーマレード♡..。

 

ステキな薔薇がいっぱいあるなか、ビタミンカラーのこの子が気になり、広いガーデンを何周かまわるうちにどんどん気持ちがかたまりました。


スタッフさんにお声をかけ奥からより元気な苗をセレクトしていただきました✨

 

さすがプロのかた、
   とっても力強い苗に満足しています。

 

お気にいりの薔薇の土

 

まつおさんでお迎えしたレディマーマレード。

 

この子の生育状況をそばで実感したらきっとどなたでもまつおえんげいの培養土が欲しくなると思ってしまいます。

 

もちろんこの後ママンはいっぱい入手しちゃいました♡笑♡

 

そして早々にせっせと植え替えです♪

 


ラ フランス つる薔薇

いつもご覧くださりありがとうございます(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

 


バニラのお庭から
     お気にいりの薔薇を🌹

 


きょうは、
真夏の猛暑がくる以前のようすから..。

 

歴史的銘花である薔薇


咲きはじめの ラ フランス.。.:*♡

 

うちには時々返り咲くクライミングローズのこの子です。


ひょっこりお顔をみせてくれました。
     うれしい😆

 

 

   

   La France

 

 

花びらそれぞれが主張しているみたいで..

 

先がツンと尖り外に巻いて開花する姿がなんとも可愛いのです♡


ハイブリッドティーローズの先駆けなのでしょうか..。


耐病性には少し弱いものの葉の復活も早くシュートもよく伸びてくれます。

 

作出されたお国はアメリカなんですね♪

 

ラ フランスその後の開花のようす


そして後日は
こんなにステキ💗でした..。

 

 

   

   ラ フランス

 

 

幾層にも重なるボリューミーなカップは、やはり花びらの先が軽く外に巻いています。

 

個人的には透明感のある涼やかなピンクカラーだと思います。


途中経過は逃してしまったものの
     またまた しあわせ(◡̈)/♥

 

魅せられた薔薇


薔薇を育ててみたいなぁ と思ったキッカケになった子が、こちらのラ フランス✨

 

単純なのですが、どこかで見て記事を読んだりして、あたまから離れなくなりました。

 

きっと花びらの先が外側にツンと巻いて咲く、いわゆる半剣弁高芯咲きで、コロンとしたカップがうつ向くこの子のスタイルに惹かれたのでしょうね。

 

以前ご紹介していたレディヒリンドンや、マルクアントン シャルポンティエも同じく花びらの先がツンツン巻くスタイルなんです。

 

そう言えば、この子たちから似通ったあまーいフルーティな薫りをほんのり感じます。

 

作出された交配関係に何かご縁があるのかしら..。

 

そんなことを考えるとロマンティックで素晴らしい未知の世界が広がりますね。

 

ラ フランス、また先になるけど次回の開花シーズンをイメージしながら待っているのも楽しいものです♡

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

album

my instagram

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:24 最後に更新した日:2018/12/02

search this site.

others